運営団体

ごあいさつ

「Re:stepプログラム」事業は、ステップアップ女性就業促進事業として山口県より委託を受けて、NPO法人あっとが運営しています。

あっとは、「子育てがハンデでなくアドバンテージになる社会」を目指し、山口市にある「子育て支援拠点施設ほっとさろん西門前てとてと」を起点に福祉、労働、男女共同参画、女性活躍を横断した事業を実施している法人です。

長年子育て家庭の支援をしていく中で、結婚、出産等で離職している女性たちの社会人経験や資格、また子育て経験で得た能力が、時間的制約等の事情などにより社会で発揮できずにいることに気づき、その支援方法について模索していました。

そんな中、福岡市で開催している女性と企業をつなぐミートアップイベント「ママドラフト会議®」を知りました。女性が講座等でスキルアップと魅力アップをし、企業は女性を新たな戦力として迎え入れるというものです。

山口での実現を目指し準備を進め、2019年「ママドラフト会議®in新山口」として開催することができ、多くの女性と企業をつなげることができました。

現在、山口県には子育て等の理由により、働く意欲があるにも関わらず就労していない女性が12,600人います。そのうち、約10,000人は時間的制約や離職のブランクによる不安で、具体的な就職活動を行っていない状況です。(平成29年就労構造基本調査より)

多様で柔軟な働き方が可能になることで、多くの女性たちの就労が可能になります。
また10年、20年後生産年齢人口が減少する中、このような女性たちを新たな戦力として活用していくことは、企業や地域経済の課題解決に期待される大きな望みになると感じています。

このプログラムを通して、「子育てがハンデでなくアドバンテージになる社会」になるよう、ご理解とご協力、よろしくお願いお願いいたします。

スタッフ

この事業は、やまぐち働き方改革支援センターと連携の元、以下スタッフを中心に、14人のスタッフで運営しています。

NPO法人あっと代表理事 藤井智佳子

[ 全体総括 ]  藤井 智佳子

NPO法人あっと代表理事

山口市出身。
企業の本社総合職を経て、山口に帰郷。県の団体職員として働き、出産を機に退職。
2006年NPO法人あっとの立ち上げメンバーとして子育て支援をスタート。
2010年双子を出産後は、3児の子育てと仕事と生活の両立に苦労した経験から、両立支援、女性支援もスタート。
現在は子育てしやすいまちづくりと子育て家族の支援などの社会課題解決型の事業を中心に、社会で活躍したい女性の支援なども行っている。

[ 女性支援総括 ] 細川 美緒

認定キャリアコーチ
NPO法人あっとライフワークコンシェルジュ

神戸市出身。
現在ひとり娘の子育て真っ最中。
幼稚園教諭として働き、その後沖縄のリゾートホテルでコンシェルジュとして従事。転勤族の夫と結婚し10年で3県の異動を経験。各地で職に就くも、継続してキャリアを構築できないもどかしさを味わう。
そんな中、NPO法人あっとで自分自身の人生を思うように描けず、もやもやしている多くの女性に出会い、キャリアコーチの資格を取得。「私なんて」と思いがちな女性が、「私にもできるかも!」と踏み出せるきっかけになれるよう、伴走支援を行っている。

[ 企業支援総括 ] 石田 久美子

認定キャリアコーチ
NPO法人あっとライフワークコンシェルジュ

宇部市出身。
岡山県で求人情報誌の企画営業として勤めるも、17年前に転勤族の夫と結婚し退職。以降8回の引越しの都度、職に就くも退職を繰り返す。後に出産と3人の子育ても重なり10年以上のブランクを経験。
子育て中に始めた市民活動では、自治体、企業、団体への協力を募り、イベントや活動を連携し行っている。
妻、母、娘の立場以外の『私のための私』を求める女性のため、企業と女性を繋ぐ役割を果たしたい。

[ 子育て支援統括 ] 中村 優子

保育士
NPO法人あっとライフワークコンシェルジュ

山口市出身。
財団法人に勤務後、出産を機に退職。子育てをきっかけに母親クラブに所属し、当事者支援を始める。現在は山口市地域子育て支援拠点「ほっとさろん西門前てとてと」センター長。
1児の母としての当事者目線と、保育士としての専門的な視点をいかし、年間延べ
7,000人の子育て家族の支援をしている。

[ 企業支援 / 女性支援アドバイザー ] 田中 彩

WorkStep株式会社 代表取締役
NPO法人ママワーク研究所 理事長

佐賀県唐津市出身。  
ベンチャー企業で総務部長をしていたが、出産を機に離職。ブランク後の再就職 で子育てと仕事の両立に苦心した立場から、ママ人財の支援をスタート。
2012年NPO法人を設立。企業とママ人財が出会う「ママ・ドラフト会議®」等を展開しており、育児等の制約があっても「必要とされる」人づくり・「活躍できる」環境づくりの支援に取り組む。学び高めた女性のマッチングまで責任を持ちたいと2017年WorkStep株式会社を設立。社会保険労務士でもある。

[ IT支援コーディネーター ] 和田 真純

株式会社コミクリ周南オフィスマネージャー
NPO法人あっとライフワークコンシェルジュ

周南市出身。  
2004年にWEBデザイナーとしてホームページ制作会社に入社。
首都圏の女性向け事業者のウェブ作成に特化し2005年に起業。
2009年に出産しパラレルキャリアをスタート。子育てママに情報発信とイベントを提供するコミュニティも同時にはじめ、SNSのない当時300人を超える会員組織を作る。フリーマガジン編集長、子育て支援センターの立ち上げなどママ向けサービスに携わる。
2018年3月に株式会社コミクリ(東京のIT企業)に入社。女性活躍支援としてテレワークの県内啓蒙活動をスタート。専門家として県内企業のIT支援やSNS集客支援の実績も多数。