新たな未来を創造するため挑戦し続ける企業:株式会社コミクリ

株式会社コミクリ

創業年

平成21年

住所

東京都三鷹市下連雀 3-38-16 スマート・パーク三鷹 3F

電話番号

0422-24-8851

URL

comcre.co.jp

 

従業員数

約100名

男女比

35%が女性(部署によっては女性チームもあり)

企業理念

ITを駆使し、人・情報・地域を繋ぎ、地域力を高める創造的な活動に挑戦し続けています。

事業内容

システム(ルビー)ソリューション、図書館と図書館を通じた街づくり、子育て支援事業、IOT支援事業、地方創生事業

子育てと仕事の両立への配慮
  • 時短勤務有(応相談)
  • 在宅勤務有(常時)
  • 病時や学校行事の勤務時間配慮が可能
  • パートから正社員へのステップアップ可能
  • 委託型の働き方有
  • 単発の仕事有(不定期)
インタビュー担当

地方創生室 室長 周南・長門オフィス マネジャー 和田 真純氏

子育て女性がどのような条件で活躍されていますか(勤務内容・勤務時間等)

エンジニアという男性ばかりのイメージを持たれやすい業種ですが、女性の部長や中間管理職もいて、子育て中の女性もテレワーク勤務を活用しながら開発案件に取り組んでいます。基本、全社員テレワーク体制ですので、自宅で働く環境が整っています。

お子さまの成長段階によっては時短勤務対応もあります。私も子育て中ですが、会社は子供の学校行事や病院の通院などの休暇取得にも柔軟に対応してくれていますので、子育て女性が働きやすい環境だと思っています。

女性人財に期待することはなんですか

ご自身がブランクだと思われている期間に起こった様々な大変なこと、それらを乗り越えた力は、子育てや生活場面で培ったスキルとなります。ぜひ次のステップのお仕事で人間力も含め発揮してほしいです。

これから働きたい女性達へのメッセージをお願いします

ママドラフト会議®はとてもいい仕組みで、自分のスキルアップも楽しみながら必要なことを取得でき、困ったときにはコンシェルジュが伴走してくれます。働くにあたってドキドキすることも不安なこともあるかと思いますが、ぜひ次の働くというステップに進んでください。そして、怖がらずに自分の幸せ、家族の幸せに進んでください。

ママドラフト会議®に参加されたきっかけを教えてください

弊社は第1回のママドラフト会議®のスポンサーであったことから、ママドラフト会議®には深いご縁があります。素晴らしい仕組みだと思っていたママドラフト会議®が山口県で開催されるということで参加しています。もちろん、あっとの藤井さんからのお声がけもあり是非とも参加したいと思いました。

ママドラフト会議®では、事前に参加女性シートを頂きます。とても素晴らしい経歴の方々ばかりですが、中にはそれらの経歴をも翻す方がいらっしゃいます。それは、お会いしないとわからないスキルや人となりです。積極的にコミュニケーションをとり、具体的な雇用を見据えた交流をなさってください。

弊社はトライアル雇用として小さな仕事を切り出しマイクロワークで働いてもらった結果、優秀な人財の雇用に結びつきました。これはママドラフト会議®だからできた人材交流だと思っております。

取材後記

システム開発が主力のエンジニア集団のコミクリさんではありますが、山口県においては和田室長を中心としたテレワークや女性活躍に特化した地方創生に取り組まれています。

周南オフィスに続いて長門オフィスを開設し、地方を元気に!女性を元気に!と力を尽くされる和田さん。地域に沿った事業を生み出せる企業であるからこそ、人にも寄り添った雇用創出ができるのだと感じました。 昨年は仕事でご一緒させていただいた和田さんと、今回は取材でご一緒できましたこと嬉しく思っています。ありがとうございました。